犬と屑【第12話】のネタバレと考察・感想|陽真の秘密が明らかに!

犬と屑1

週刊ヤングマガジン2021年41号(9月6日発売)の朝賀庵先生の恋愛サスペンス漫画『犬と屑』の第12話のネタバレと考察・感想を紹介します!

←前話を見る 今回 次話を見る→
第11話 第12話 第13話

ミユとカイと会った2人。

4人で食事をし、その後麗香の新居へ行くことになります。

そこで、麗香の妊娠を知る2人。

喜ぶ2人ですが、陽真の一言で再び険悪なムードになるのでした。

『犬と屑』の最新話を無料で読める!
\ 最新話・最新刊を今すぐ無料で読むならコチラ /

犬と屑1

©犬と屑 1巻

今なら無料お試し体験に申し込むと無料で読むことが可能です。
31日間のお試し登録で、すぐに600ポイントがもらえます。

※キャンペーンは予告なく変更される場合があります。最新の情報は各サイトにてご確認ください。

犬と屑【第12話】の登場人物

第12話のネタバレと考察・感想記事に出てくる主要な登場人物を紹介!

桜庭陽真(さくらばはるま) 主人公。秀司と麗香の同級生。幼馴染の秀司にコンプレックスを頂いており、麗香にずっと憧れを抱いていた。
犬飼麗香(いぬかいれいか)・旧姓:鷲見麗香(すみれいか) 秀司と結婚したが、別れて一人北海道に戻ってきた。お腹に赤ちゃんがいる。
犬飼秀司(いぬかいしゅうじ) 消息不明。亡くなっている?
白兎未夢(しらとみゆ) 陽真と麗香の高校の後輩。カイと一緒に麗香を追ってきた女の子。
糸魚川海(いといがわかい) 陽真と麗香の高校の後輩。ミユの幼馴染の背の高い男の子。

犬と屑【第12話】のあらすじとネタバレ

陽真に詰め寄るミユ

付き合っているのかと陽真に詰め寄るミユ。

ミユの追及に押されたじろぐ陽真の代わりに麗香が付き合っている訳じゃないと答えます。

麗香に離してあげてと言われてようやく陽真を解放するミユ。

カイが、立ち話もなんだからどこかへ入って話そうと提案します。

今までどこに?

お店に入った4人。

未だに陽真を睨みつけるミユの代わりに、カイが2人分の自己紹介をします。

今日、秀司の家に行った後、陽真の母に居場所を聞いて来たとのことでした。

なぜ、れーか先輩はここにいるのかと聞くミユに、マンションを引き払ってこっちに戻ってきたと説明します。

それなら私たちがいる札幌に来てくれればよかったのにと言うミユ。

麗香は気に入った物件が見つかったからと説明します。

そんな2人のやりとりを聞きながら、麗香がどこまで話すのか気が気じゃない陽真でした。

ふと、カイのことが気になる陽真。ミユの彼氏なんでしょうか?

そんな陽真の考えを見透かしたように、ミユとは幼馴染だとカイが話します。

妊娠報告

店を出て、麗香の新居を見たいと着いてくる2人。

このままだと一緒に暮らしていることがバレてしまうと焦る陽真ですが、麗香は説明すればわかってくれるから大丈夫と言います。

家に着いて案の定、同棲していることに怒り出すミユ。

それに対し、麗香が1人では大変なので手伝ってもらっていると、少し大きくなったお腹を見せながら説明します。

秀司先輩との子供かと尋ねるミユに、答えはせず微笑む麗香。

それを肯定ととったミユは、本当に良かった、おめでとうと泣き出します。

カイもそれなら1人じゃ大変ですねと納得した様子です。

そんな2人の様子を見て、この2人も秀司が出て行ったことを知っているんだと陽真は思うのでした。

何言ってんの!?

飲み物を用意するとキッチンに来た陽真。

手伝いについて来たカイが、秀司先輩はいないのに一人で育てる決意したなんてすごいなとつぶやきます。

それを聞いた陽真。カイに秀司と連絡とっていないのかと聞きます。

未だに秀司と連絡が繋がらず、カイなら何か知っているかもと思ったのでした。

しかし、何を言ってるんだと突然にこやかな笑顔から真顔になるカイ。

ちょうどキッチンに入ってきたミユも、ふざけてるのかと怒りを露わにしています。

二人の様子に慌てる陽真。

そこへ麗香が来て、2人に話したいことがあるから先にお風呂に入ってきてと言われます。

訳のわからないまめの陽真ですが、ひとまず麗香の言葉に従い部屋から出ていくのでした。

冗談みたいな

陽真がいなくなったあと。

なんで、あんなふざけた冗談を言うんだと怒る2人。

ミユが、秀司先輩はもう死んじゃったのにと言います。

ミユの脳裏には秀司の葬式に参列した時の光景が蘇り、涙を浮かべています。

冗談で言っている訳じゃないと言う麗香。

陽真は記憶を覚えていないだけだと。

どうやら記憶をなくしてしまっているみたいだと麗香は言うのでした。

犬と屑の最新話を無料で読む方法

読めなかった回や、ざっくりと内容を確かめたいときには、あらすじから内容を補完して楽しむのもいいですが、やはり絵と合わせて読んでこその漫画の面白さだと思います。

『犬と屑』はU-NEXT の初回の無料お試し登録ですぐにもらえる600円分のポイントを使って、掲載されている週刊ヤングマガジンの最新号や、最新刊を実質タダで読むことができます。

\ 31日間無料お試し可能 /
すでにU-NEXTに登録済みの方や、もっと無料で読みたいという方にはコミック.jpもおすすめです。

こちらも初回の無料お試し登録で1330円分のポイントをもらうことが出来ます。

U-NEXTコミック.jpを組み合わせれば合計1930円分無料で読むことが可能ですよ。

※キャンペーンは予告なく変更される場合があります。最新の情報は各サイトにてご確認ください。

犬と屑【第12話】の考察と感想レビュー

またまた、衝撃展開!

よくこんなに気になる引きを毎話毎話用意できますね。先が気になってしょうがない。笑

実はおかしいのは陽真の方ってことになるんでしょうか?

陽真の両親の様子や、先週の既視感など匂わせている場面はありましたけど…。

そうだとすると、最初の秀司の死体はもっと過去のものだったってことになるのかな?

麗香のお腹の子が陽真の子だと言うことは、陽真の母親も知っていて、知らないのは陽真だけってことでしょうか?

異常だったのが陽真の方だとすると、いろいろな出来事が逆の意味を持ってくることになりますね。

最初に出てきた秀司の死体とか、麗香のお腹の子供のこととか、原因が陽真の方にある展開も考えられます。

なぜ記憶を失ったのか、ますます先が気になりますね。

まとめ

今回は、『犬と屑』第12話のネタバレと考察・感想でした。

次回、『犬と屑』第13話は、週刊ヤングマガジン2021年42号(9月13日発売)に掲載予定。

今後の展開を予想して待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。