犬と屑【第13話】のネタバレと考察・感想|記憶を失っていた陽真

犬と屑1

週刊ヤングマガジン2021年42号(9月13日発売)の朝賀庵先生の恋愛サスペンス漫画『犬と屑』の第13話のネタバレと考察・感想を紹介します!

←前話を見る 今回 次話を見る→
第12話 第13話 第14話

陽真が記憶を失っていることを伝える麗香。

そして、無理に思い出させないようと2人に頼むのでした。

『犬と屑』の最新話を無料で読める!
\ 最新話・最新刊を今すぐ無料で読むならコチラ /

犬と屑1

©犬と屑 1巻

今なら無料お試し体験に申し込むと無料で読むことが可能です。
31日間のお試し登録で、すぐに600ポイントがもらえます。

※キャンペーンは予告なく変更される場合があります。最新の情報は各サイトにてご確認ください。

犬と屑【第13話】の登場人物

第13話のネタバレと考察・感想記事に出てくる主要な登場人物を紹介!

桜庭陽真(さくらばはるま) 主人公。秀司と麗香の同級生。幼馴染の秀司にコンプレックスを頂いており、麗香にずっと憧れを抱いていた。秀司が死んだ事に関する記憶だけを失っている。
犬飼麗香(いぬかいれいか)・旧姓:鷲見麗香(すみれいか) 秀司の死後、北海道に戻ってきた。お腹に赤ちゃんがいる。
犬飼秀司(いぬかいしゅうじ) 麗香の旦那で陽真の幼馴染。事故?で亡くなっている。
白兎未夢(しらとみゆ) 陽真と麗香の高校の後輩。カイと一緒に麗香を追ってきた女の子。
糸魚川海(いといがわかい) 陽真と麗香の高校の後輩。ミユの幼馴染の背の高い男の子。

犬と屑【第13話】のあらすじとネタバレ

陽真の記憶

陽真から秀司が死んだという記憶だけが失われてしまっていることを告げる麗香。

なぜと聞くカイに、あの夜一緒にいたのは私達2人だから責任を感じているんじゃないかと言う麗香。

事故だったんだからしょうがないとミユも言いますが、とにかく無理に思い出させるようなことはしないで欲しいとお願いします。

葬儀の後は、陽真まで死んじゃうんじゃないかと思うほど取り乱していて大変だったと麗香は言います。

麗香の腹の底

泊まるのに必要な物を買いに外に出たミユとカイ。

麗香の力になりたいけどどうしたらいいのかと悩むミユに、いつも通りに接してあげるのがいいんじゃないかとカイは答えます。

そして、先程の麗香の話を思い返し、麗香がまだ全てを語ってはいないんじゃないかと思うカイでした。

陽真の気持ち

ミユは麗香と、カイは陽真と一緒の部屋で寝ることになりました。

2人でたわいもない話をする中で、陽真が転職したことを知り、それは麗香先輩の為ですかと聞くカイ。

麗香の為かと言われて照れる陽真を見て、やっぱりこの人も麗香が好きなんだと気づくカイ。

ミユと揉めそうな予感がするカイでした。

ミユと麗香

麗香の部屋では、ミユと麗香が話しています。

不眠症は治ったのかと聞くミユに、こっちにきてからは大丈夫だと答える麗香。

今日は疲れただろうから早く寝ようという麗香に、ミユはもう勝手にいなくなったりしないでとお願いするのでした。

そして同じベッドで並んで寝るミユと麗香。

麗香だけが眠らずに起きています。

2人が来るとは思ってもいなかった麗香、陽真の母親にもっとちゃんと口止めしておけば良かったと後悔するのでした。

母との会話

陽真の母親に、北海道の隣町に引っ越してきたと報告する麗香。

陽真が、急に引っ越しの話をしだしたのは自分のせいだと言います。

どうやら母親は、陽真の記憶が無くなったことに気づいていないようです。

お腹の赤ちゃんのことを話し、そのことを知ったうえで、秀司の事を一緒に乗り越えようと、陽真に助けてもらっていると伝える麗香。

陽真に迷惑をかけるつもりはないが、今だけは支えてほしいとお願いするのでした。

嘘とホント

陽真の母親に対してよくあんな嘘を付いたなとベッドの中、数日前の出来事を思い返す麗香。

隣で眠るミユの寝顔を見ながら、生まれた子供の父親が秀司じゃないと知ったら軽蔑されるだろうかと考えるのでした。

犬と屑の最新話を無料で読む方法

読めなかった回や、ざっくりと内容を確かめたいときには、あらすじから内容を補完して楽しむのもいいですが、やはり絵と合わせて読んでこその漫画の面白さだと思います。

『犬と屑』はU-NEXT の初回の無料お試し登録ですぐにもらえる600円分のポイントを使って、掲載されている週刊ヤングマガジンの最新号や、最新刊を実質タダで読むことができます。

\ 31日間無料お試し可能 /
すでにU-NEXTに登録済みの方や、もっと無料で読みたいという方にはコミック.jpもおすすめです。

こちらも初回の無料お試し登録で1330円分のポイントをもらうことが出来ます。

U-NEXTコミック.jpを組み合わせれば合計1930円分無料で読むことが可能ですよ。

※キャンペーンは予告なく変更される場合があります。最新の情報は各サイトにてご確認ください。

犬と屑【第13話】の考察と感想レビュー

前回に引き続き、衝撃の事実が告げられた今回。

ミユとカイの様子からも、陽真が記憶を無くしているのは間違いなさそうですね。

しかも、秀司が死ぬ日に3人でいたという新事実も出てきました。

前の前の回だったかにあった、母親との会話も明らかになりました。

どこまでが嘘で何がホントなのか、カイの言う通り、陽真だけでなく、麗香もまだまだ腹の底が見えません。

まとめ

今回は、『犬と屑』第13話のネタバレと考察・感想でした。

次回、『犬と屑』第14話は、週刊ヤングマガジン2021年43号(9月20日発売)に掲載予定。

今後の展開を予想して待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。